ボーカロイド☆ボカロの大好き初音ミク&ラルクサイスのブログ(ブログ終了)

ボカロ歴5年のラルクサイスがやってるボカロブログ。 一番好きなボカロは初音ミク、二番目は弱音ハク姉さんw ミクが生まれた年からボカロを見守ってる奴ですw ブロ友ならなるからね。初音ミクが書く日記もあります!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小説『初音ミクの一人暮らし』第3ミク『夏祭りの花火~中盤~』


花火が楽しみな中、ルカ姉の車がゆっくりと揺れ祭会場に向かう。

久しぶりに皆と会うから楽しみだな~。

そう思ううちに疲れたのか、眠っちゃってた…。

ルカ『ミク!ついたよ!』
ミク『ん…あっ!眠っちゃってた!祭は!』
ルカ『大丈夫…まだ花火もやってないし、祭もまだやってるよ。』
ミク『よかった…』

祭がまだやってる事にほっとしちゃった…

ルカ『ふふ…眠たかったのね。じゃあ次は夏祭りを楽しみましょうか。』
ミク『うん!行こっ!』

ルカ姉とゆっくり歩いて、皆が見えた。リンやレンが見える。

レン『おっ!ミク姉!』
リン『ほんとだ!おーい!』
メイコ『なんかミクと会うの久しぶりだね。』
カイト『そうだね。』
ミク『皆久しぶりだね!』
皆は前と変わらない様子だった。

レン『どう?一人暮らしは』
リン『楽しいの?』
ミク『うーん…ドキドキって感じかなー』
レン『ふーん…まぁいいや!焼きそば食べに行こうぜ!』
リン『私はミカン飴!』
カイト『じゃあ僕はアイスを』
メイコ『酒だね!』
ルカ『じゃあそれぞれ行ってきて、また合流しましょ。』

私はチョコバナナが食べたいから、チョコバナナのお店へ向かった。


それで羅流究サイスたちは…

サイス『ふふふ…リンゴ飴を食べに行くか』
オルへ『はいはい…じゃあ俺は焼鳥かな…』
サイス『じゃあ後で合流な!』
オルへ『わかったよ』

続く…
スポンサーサイト
  1. 2012/08/25(土) 20:41:11|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説『初音ミクの1人暮らし』第2ミク『お祭りの花火-前編-』

ミク『みゅー…んー…』
………ミクさんお休み中………
ドンドンドン……
ミク『ん…誰だろ?』
ガチャ
ミク『あっ!ルカ姉!』
巡音ルカ『久しぶり、ミク』
ミク『どうしたの?急に?』
ルカ『あら?忘れてたの?今日は皆でお祭り行こうって言ってたじゃない』
ミク『あっ!忘れてた!』
ルカ『ふふ…じゃあ行きましょ』
ミク『待って!着替えてくる』
ルカ『待っとくわ』
?『今日はひさびさの休日!フー!イエーイ!ビバサンディー!フー!』
ルカ『?、隣の部屋から?』
ミク『おまたせー!行こう!』
ルカ『ねぇミク、隣の部屋の人しってる?』
ミク『えっ?知ってるよ?羅流究サイスさんって言う人、凄く優しい人だよ?』
ルカ『そうなの?優しい人なら安心したわ』
ミク『なんでそんなこと聞くの?』
ルカ『何か大声が聞こえたから…大丈夫かなって』
ミク『たぶん大丈夫だよ!たぶんだけど…』
ルカ『まぁいいわ、行きましょ』
ミク『うん!』

………6時5分………

サイス『よし!財布も持ったし!祭行くか!オルヘも誘うか!』
こうして、夏祭りが始まる…

後半へ続く…
  1. 2012/08/03(金) 20:29:07|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジナル小説第2弾『初音ミクの1人暮らし』第1ミク『1人暮らしの始まり』

こんにちは!ラルクサイスだぜ!

小説第2弾ですよ!
なぜミクが主役かって?
ミクが俺の嫁だからですよ~!
なので初音ミクの1人暮らしです。

もちろん『俺の世界』もやります!同時進行です。

では↓から本編です





ミク『ふー…片付け完了!』

初めまして、初音ミクです。今日から1人暮らしです!ちょっとドキドキしてます…

1人暮らしは楽しいのかな?寂しいのかな?いろいろと考えてます!

ルカ姉とリンは寂しいって言ってたけど、これも新しい一歩だと私は思います!

これからは日記を書こうかなと思います!

今書いてるのは今日の記録です。
また今日の夜に書きます。
ミク『これでよしと…あっそうだ、この階の人に挨拶に行かないと!』
………502室…………

ピンポーン
ミク『…いるかな?』
ガチャ
羅流究サイス『ふぁ…ん~誰?』
ミク『こんにちは!501室に引っ越してきた初音ミクです!挨拶に来ました』
サイス『ああ!ご近所さんか!これはこれはどうもご丁寧に…あっそうだ!挨拶しまわってるなら俺も手伝うよ』
ミク『良いんですか!』
サイス『うん、暇だしwしかもこの階のやつは知り合いだしね~』
ミク『ありがとうございます!羅流究サイスさん!』
サイス『別にいいよwあとサイスって呼んでwそっちの方が気楽だし』
ミク『あっ、わかりましたえっと…じゃあサイスさん?』
サイス『それでいいよ、じゃあ行こうか』

…………503室…………
サイス『おーいデルヘー!さっさと出てこいYO!』
ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン
ガチャ
出亞オルヘ『うるさいなぁ!ドンドン叩くなよ!サイス!』
サイス『いいから!それよりほら!501室に引っ越してきた初音ミクさんだよ!』
ミク『あっ、こんにちは!501室に引っ越してきた初音ミクです!これからよろしくお願いします!』
オルヘ『…かわいい…』
サイス『なんて?』
オルヘ『何もない、こちらこそよろしく。バイト以外暇だから、何でも聞いて』
サイス『俺も』
ミク『ありがとうございます!これからよろしくお願いします!』
サイス『明るいな君w』
ミク『あっ…すいません…』
サイス『起こってないからw』
ミク『あっはい!』
サイス『じゃあ次行こうか』
オルヘ『俺も行くぜ!』
サイス『じゃあ行こうか』
ミク『はい!』

…………504室…………
ピンポーン
サイス『すいませーん!八神さんいますー?』
オルヘ『なんで俺だけインターホンじゃないの?』
サイス『いいから』
ガチャ
八神水城『うん…サイスくん?その子誰だい?』
ミク『こんにちは!501室に引っ越してきた初音ミクです!』
サイス『ご近所挨拶だってさ』
水城『なるほど…こちらこそよろしくね』
ミク『よろしくお願いします!』
サイス『じゃあそれぐらいだね、じゃあ部屋に戻るよ』
ミク『ありがとうございました!』
サイス『うん、じゃあね』
…………501室…………
ミク『ふー…終わった…今日は疲れたし…寝ようかな』

こうして、初音ミクの1人暮らしが始まった…

第1ミク終わり…
  1. 2012/08/02(木) 21:50:52|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説『俺の世界』第11話『一本の電話』

………昨日は世界と遊びまくった……

久しぶりに楽しめた…

叔父さんが死んだ時から、ずっと笑ってなかったからな…

世界のおかげで…笑えたよ…

ありがとう…

俺も…少しは変わったかな…

…………8月2日…………
輪廻『…熱い…もう夏か…早いな…』
ブーブーブーブー
輪廻『?…電話か…』
ガチャ
輪廻『もしもし…』
?『輪廻か?』
輪廻『その声…父さんか!』
螺旋『ああ…すまないな…しばらく会えなくて…今日そっちに行くから…』
輪廻『…何がすまないだ…あんたのせいで…あんたのせいで母さんが死んだ!』螺旋『…それは…すまない…だがあのとき…そうするしか、なかったのだよ…』
輪廻『違う道もあったはずだ!母さんが生きてる道もな!』
螺旋『…今日…そっちに行った時に話す…』
輪廻『待て!逃げるのか!』
ガチャ、プープープー
輪廻『…くそ…父さんのせいで…母さんが死んだ…なのに…なんで俺は『父さん』って呼ぶんだ…』

今日は…最悪の一日になりそうだ…

また…笑えなくなるのか…

せっかく…笑えたのに…

母さん…俺はどうしたらいい…

どうしたら…

12話に続く
  1. 2012/07/31(火) 11:47:11|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説『俺の世界』第10話『放課後の遊び』

キーンコーンカーンコーン…キーンコーンカーンコーン…

輪廻『終わった…帰ろう』
世界『輪廻ー!帰りにゲーセンよろうぜ!』
輪廻『別に暇だから良いけど…』
世界『よっしゃー!じゃあ決まりで!』
輪廻『テンション高いよ…暑苦しい…』
世界『ではレッツゴー!』
輪廻『オーでいいか?』
世界『いいよ!』

………ゲーセン…………

世界『何しようかなー!ストリートファイターかな!』
輪廻『世界は弱いから止めとけ』
世界『てめぇ!じゃあ俺と勝負しろ!』
輪廻『いいよ…』
…………KO!………………
世界『なっ…ノーダメだと…』
輪廻『なっ?俺の方が強いよ』
世界『くそー!次こそは…』
輪廻『ぷっ…やっぱ世界は明るいな…』
世界『あっ!輪廻が笑った!』
輪廻『なんだよ!俺が笑ったらおかしいか?』
世界『おかしいよ!輪廻が笑うとか!』
輪廻『ハハ…俺もそんな気がする…』
世界『まぁ!輪廻が笑った事だけよしとするか!ハッハハッハ!』
輪廻『ハハハ…』

俺は世界に心配をかけさしてたんだな…
そうだな…笑わないとな…
楽しい時ぐらい…
11話に続く
  1. 2012/07/28(土) 20:10:49|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。